TEL
leaf

私たちのナラティブ

訪問看護のやりがい

にしき

訪問看護に携わり、20数年経ちました。

この仕事を続けてこれたのは、利用者さんや家族と1対1でかかわる訪問看護のスタイルにやりがいを感じ、出会った方たちに育ててもらい、支えてもらったことで自分の成長を感じ取れたからだと思っています。

訪問看護は、利用者・家族と同じ目線に立ち、これまでの生活・人生で培った価値観を尊重し、病気・障害を抱えながらも「その人らしい生活が送れる方法」を提案したり、医療依存度高い小児の成長を、お母さんと一緒に見守り考えていくことができる看護ができます。

「トイレは這ってでも自分の力で行きたい」、「癌と診断され、余命を宣告されたが、孫の花嫁姿を見たい」などの願いをかなえるために、医療者側の考えを押し付けるのではなく、使える制度を使ったりしてどうしたらかなえられるのか一緒に考えていくことができます。 

病院の看護とは違って一人で利用者宅に訪問することの不安は大きいと思いますが、家庭と仕事を両立しやすい勤務形態が選べたり、不安がなくなるまで先輩たちが同行訪問してくれたり、研修体制もあり育成環境も整っているので不安なことはありません。

訪問看護に興味のある方は、是非一歩踏み出して経験してください。

その他の記事を見る

しんまち

30~40歳代の管理者の後継者を育成していきたい

緑が丘

利用者様の笑顔を見れることが充実した時間となってい...

緑が丘

利用者様と時間をかけて関係性を築いていけることに魅...

ご相談・お問い合わせ

CONTACT

訪問看護に関するご不明点やご相談がございましたら
まずは各ステーションへお気軽に問い合わせください

※こちらの番号は代表に繋がります
訪問看護担当者につなぐようお伝えください

受付時間 平日09:00~17:00

採用エントリー