私たちの理念の紹介

私たちの想い

私たちは利用者様の

”家に帰りたい”
”家で安心して過ごしたい”

という想いに寄り添います。

ご挨拶

自らのいのちと暮らしを守っていきたい
そう想い続けて70年・・・

患者さんと正面から向き合い、対等に心と心で確かめあいながら、みんなで築いてきた歴史がたくさんあります。開設当初、そして今も、地域の人々が運営に携わり、連帯と共同を重視してきました。現在も、「三多摩健康友の会」(会員数約2万人)と協力して、地域づくりと社会保障の拡充要求実現などに取り組んでいます。

地域の人々が『自らのいのちと暮らしを守っていきたい』と力を寄せ合い1951年に立川診療所を開設したのが出発でした。その後も、医療の拠点として、互いの生命をいつくしみあう地域の人々とつながりをひろげていきました。

健生会は、三多摩地域に急性期の立川相互病院、慢性期のあきしま相互病院、健生会ふれあい相互病院の3病院 と、10箇所の医科診療所、 8つの訪問看護ステーション 、2つの歯科診療所、そして地域包括支援センターの2か所もち、地域の方々に、一貫した包括的な医療を提供しています。

訪問看護事業部長

芹田 優子

理念

年をかさねても障害を持っても、いつまでもこのすみ慣れた場所でいきいきと暮らせるように
私たちは患者・利用者さまの要求から出発しよりよい生活を求めて、
共に手をたずさえ安心できる技術と真心を持って看護します。

方針

・一人一人の利用者さん、患者さんを大切に、願いを実現する訪問看護をおこないます。
・多職種、地域の方々と協力して、無差別・平等の地域包括ケアを目指します。
・研修に参加し、職員同士で研鑽し、質の高い訪問看護を目指します。

健生会訪問看護ステーションの特徴

  • 健生会グループには立川相互病院、在宅療養支援診療所、居宅介護支援事業所、ヘルパーステーション、
    薬局があり、緊密な連携で在宅療養を支えます。
  • 24時間 看護相談に応じ、緊急時には夜間・休日を問わず訪問をします。
    緊急訪問は利用者さん・ご家族から大変たよりにされています。
  • 訪問看護教育制度をもち、研修教育に力を入れています。
  • リハビリスタッフもおり、リハビリテーションの希望にもこたえます。

CONTACT

訪問看護に関するご不明点やご相談がございましたら
まずは各ステーションへお気軽に問い合わせください

※こちらの番号は代表に繋がります
訪問看護担当者につなぐようお伝えください

tel.042-523-2375
受付時間 平日09:00~17:00

採用エントリー