TEL
leaf

私たちのナラティブ

訪問看護のやりがい

東中神

一人暮らしの98歳の男性に毎週1回訪問しているが、いつもステキな笑顔で迎えてくれる。高齢であり、なにか体調の変化があってもおかしくないのだが、「順調です」という言葉を聞くと1週間体調変わらず過ごせたのだとホッとする。

98歳にして血圧は正常値内。どこも痛い所はない。元気の秘訣は毎日欠かさず行っている体操。近くのコンビニへほぼ毎日行くことで歩行訓練を継続。しかし加齢に伴って動作が緩慢になり、歩く速度が遅くなるのはしかたない、と自身の衰えを受け入れている。

 

ヘルパーと訪問看護でほぼ毎日サービスが入り、娘様の来訪もある。体調の変化時には主治医にすぐ知らせ、対応してもらう。近隣の方が朝と夕方、雨戸が開閉しているかで安否を気にかけてくれる。ケアマネージャーが中心となりサービス間の連携を非常によくとってくれて、一人暮らしを支えている。

「こうやって毎日来てくれるからしゃべることもできるし、何かあっても相談できるし、だからいいんだよなあ。」この言葉を聞くたびに、しっかり支えていこうという気持ちが強くなる。

この男性の希望は施設入所している妻を「見送ってから死にたい。100歳までは家にいたい」ということ。この希望が叶えられるように関わっているサービス一丸となって男性の生活を支えていく。

その他の記事を見る

緑が丘

心に残った在宅看取り

訪問看護ステーション教育委員会

にしき

一般職から訪問看護師へ

ご相談・お問い合わせ

CONTACT

訪問看護に関するご不明点やご相談がございましたら
まずは各ステーションへお気軽に問い合わせください

※こちらの番号は代表に繋がります
訪問看護担当者につなぐようお伝えください

受付時間 平日09:00~17:00

採用エントリー